あなたに変わり勤務先に退職のお電話をいたします。
円満退職・即日退職可能です。

  1. 退職代行コンシェルジュTOP
  2. 退職代行の利用はいつから始めるべき?

退職代行の利用はいつから始めるべき?

■退職したいけれど辞められないときの相談窓口

職場環境が悪くて転職を決意したけれど、残された同僚たちが自分が抜けて余計に大変にならないかと、なかなか退職を切り出せずにいるという方はいませんか。
すでに転職先が決まっているのであれば、新しい職場での入社日に間に合うよう早めに申し出なければなりません。
転職先によっては入社日を調整するなど、多少は待ってもくれますが、どの企業も人材不足で即戦力になってくれる人を求めていますので、何ヶ月も待たせることになれば内定を取り消されてしまうこともあります。
退職届を書いても、いざ職場に出勤してみんなが大変な状況を目の前にすると提出できないままにいる方は、退職代行サービスを利用してはいかがでしょうか。
同僚のことや現場のことを考えてしまって、いつまでも退職届を出せずにいる方にとって、一番の壁である退職の申し出を担ってくれます。
会社にあなたの退職の意向が伝えられ、あなたが書いた退職届を受理してもらえれば、あとはスムーズに手続きが進んでいくはずです。
通常、就業規則では退職の1ヶ月前までに申し出をするようルールが定められているので、その後、1ヶ月を経て辞めることが可能です。
業務の引き継ぎなどの関係もあると思いますが、あなたに代わる人材が決まったらなど時期が不確定な約束などを会社側としたりすることなく、ご自身のほうからいつの時点で辞めたいという希望をしっかり伝えるようにしましょう。
いつまでで辞めたいというのも難しい場合や次の人が見つかるまで待ってなどと懇願されて困った場合にも、退職代行サービスのスタッフにビシッと伝えてもらうと安心です。

■退職の申し出はいつすれば良いの?

雇用者が会社に退職の申し出をいつからすべきかは、職場や仕事の事情にもよりますが、明日辞めますとか今日辞めますというのでは通常はどの職場でも困ってしまいます。
人手が足りなくなる、あなたがこれまで行っていた業務がどこまでできているのか確認が取れない、業務の引継ぎが必要といった状況があるためです。
そのため、民法では1ヶ月前に申し出ればいいとされており、企業の就業規則などでもそれに従い、退職の申し出は1ヶ月前には行うように定められているはずです。
そこで辞めたい気持ちが決まった場合や転職などの関係でこの日までに辞めたいというのが決まったら、それに向けてスケジュールを検討する必要があります。
たとえば、夏や冬のボーナスを貰ってから辞めたい、有休は全て消化したいなど、その方によって希望や事情もあることでしょう。
そうした事情も踏まえながら、いつの時点で辞めるかを検討し、決めた日から遡って1ヶ月前までには退職届の提出や退職の意向を上司や人事部などしかるべきところに伝えなくてはなりません。

■それに向けてアクションを

退職したい日や時期が決まっても、自分からは言い出しにくいという方や上司などに相談したら拒否される場合、今は困るなどと言われて受け入れてもらえなかったという場合には退職代行サービスに早めに相談をしましょう。
辞めたい時期の1ヶ月前には退職の意向を伝えてもらって、会社に承諾してもらえるようアクションを取ってもらう必要があります。
もちろん、今すぐにでも辞めたい事情や状態にある場合は話は別です。
たとえば、パワハラやセクハラ、職場でのいじめなどに遭っている、賃金が払われていない、オーバーワークやパワハラなどによって体調を崩した、心身に支障を来しているといった場合は今すぐにでも辞められるよう、退職代行サービスを通じて意向を伝えてもらいましょう。
もう働くことが難しい状況にあるわけですから、第三者が仲介に入ってくれることで会社側も認めざるを得なくなるはずです。

 

一人で退職できない場合は、
退職代行コンシェルジュに任せていただくと
全て解決します!
あなたの悩みや立場にたって親身にお訊きし、使者となり、
円満退職をご提供しております。 実績、経験も豊富な、私たちにお任せください。
LINEで相談

新着相談事例

  • 【退職代行事例】介護業界 28歳女性の場合

    ▼依頼者 Mさん(28歳 女性) 業界:介護業界 雇用形態:正社員 勤務年数:1年 &...

    続きを見る
  • 【退職代行事例】食品メーカー 34歳女性の場合

    ▼依頼者 Iさん(34歳 女性) 業界:食品メーカー 雇用形態:正社員 勤務年数:1年2...

    続きを見る
  • 【退職代行事例】フラワーショップ 24歳女性の場合

    ▼依頼者 Kさん(24歳 女性) 業界:フラワーショップ 雇用形態:正社員 勤務年数:6...

    続きを見る
一覧を見る ≫

お役立ちコラム

  • 顧問弁護士がいない退職代行サービスは要注意を!

    ■退職の代行サービスでできること あなたの代わりに会社を辞めることができるといったPRで、会社...

    続きを見る
  • 給料の未払いがあって会社を辞めたいとき退職代行でサポートして…

    ■給料や残業代の未払いなどを理由に会社を辞めたいとき 残業しても残業代を支払ってもらえない、そ...

    続きを見る
  • 非弁としてできる退職代行とは?

    近年、退職代行サービスが話題を集めていますが、弁護士資格を持たない人が本人に代わって会社に退職の...

    続きを見る
一覧を見る ≫