あなたに変わり勤務先に退職のお電話をいたします。
円満退職・即日退職可能です。

  1. 退職代行コンシェルジュTOP
  2. 【必見】退職したくてもできない人必見のサービスとは

【必見】退職したくてもできない人必見のサービスとは

退職代行というサービスが近年急激に増えているのをご存知でしょうか。

退職したいという希望を持ちながら言い出せない、退職させてもらえないという人の相談に乗ったり、本人に代わって申し出を行ったりするものです。

相場はサービス利用料として3~5万円程度で、アルバイトや正社員など待遇によって設定が異なる場合もあります。

転職したいのに辞めさせてくれないといった相談なども受けており、退職から転職まで一連のサポートを行うところも出てきています。

なぜこのようなサービスが求められるようになったのか、その背景には様々な要因があります。

そもそも退職自体は労働者の権利として国から認められているもので、職務規定に沿って退職届を提出すれば、早くて2週間程度で退職は可能です。

それでも、こうした代行サービスを利用せざるを得なくなる状況に追い込まれる人が後を絶たないのはなぜなのでしょうか。

 

■退職ができない3つのケース

退職に関する状況は一人ひとり千差万別のため一概に言えませんが、概要を見ると3つのケースに大別することができます。

まず1つめが、上司に対して恐怖があるケースです。

近年社会問題になっているパワハラですが、こうしたハラスメントのために退職を言い出せないケースが挙げられます。

ただ、こうしたパワハラ自体が退職の理由にもなっていることも多く、事態は非常に悪化しています。

日常的に高圧的な態度で否定されると、嫌悪感を通り越して恐怖が芽生え、退職を切り出すことができなくなる場合があります。

2つめは、引き継ぎを理由に退職させないというケースもあります。

後任を育てない限り辞めさせない状況を作り、退職を引き延ばしたり退職自体を諦めさせたりするケースもあります。

そして3つめが、上司が保身のために取り合わないケースです。

退職の意向を伝えても手続きを進めず、自身の管理職としての査定に響くことを恐れて時間稼ぎをしている場合もあります。

特に人員不足では退職者が出ると社員の負担が増すため、長期化させて諦めさせたり、新人が入って来るまで逃げ続けたりする場合が多いようです。

冷静に判断すれば、企業にとって退職の意思が固まっているモチベーションの低い社員を繋ぎ止めるメリットはないはずです。

それでも実際には保身や体裁のために引き止めようとする上司や会社は存在します。

 

■代行を依頼してでも辞めるべき

結論からいえば、退職の意思が固まっているのに前述のような理由で辞められないような状況であれば、たとえ代行に費用をかけてでも退職すべきでしょう。

一番恐れるべきは、精神疾患などの深刻な病気を抱えてしまうことです。

もちろん基本的には、代行サービスを利用するより、自力で解決できることが望ましいでしょう。

いきなり第三者を入れるよりは自力で退職したほうが、結果的に円満退社できるケースが多いからです。

たとえ上司は問題でも、職場には一緒に働いた同僚たちがいて、彼らはそこに残るわけですから人間関係を継続するためにも努力はすべきです。

ただし、それはあくまでも精神疾患などを抱えてしまうレベルではない場合の話です。

退職代行サービスは、今の時代には必要な外部サポートサービスでしょう。

何よりも大切なのは自分自身であり、将来をしっかり明るく生き抜くためにも健康が第一なのは言うまでもありません。

もし次の転職先が決まりかけていたとしても、タイミングがズレれば転職が難しくなる可能性もあります。

歯車が狂うことで、体調にも思わぬ悪影響が及んでしまうことはあるのです。

まずは、退職代行サービスというものが存在しているということを知り、逃げ道がなくなりそうな場合には利用できるということを頭に入れておきましょう。

味方や逃げ道は多いほうが良いのは間違いのないことです。

上記のように、代行を依頼する、しないは本人が判断することです。

弊社のような退職代行サービスは、あくまでも本人の意向を第三者として、お伝えするサービスです。

悩まれている方々の救いの手になれればと考えております。

今後もお客様にご満足していただけるようスタッフ一同邁進してまいりますので、

引き続き弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

一人で退職できない場合は、
退職代行コンシェルジュに任せていただくと
全て解決します!
あなたの悩みや立場にたって親身にお訊きし、使者となり、
円満退職をご提供しております。 実績、経験も豊富な、私たちにお任せください。
LINEで相談

新着相談事例

  • 【退職代行事例】介護業界 28歳女性の場合

    ▼依頼者 Mさん(28歳 女性) 業界:介護業界 雇用形態:正社員 勤務年数:1年 &...

    続きを見る
  • 【退職代行事例】食品メーカー 34歳女性の場合

    ▼依頼者 Iさん(34歳 女性) 業界:食品メーカー 雇用形態:正社員 勤務年数:1年2...

    続きを見る
  • 【退職代行事例】フラワーショップ 24歳女性の場合

    ▼依頼者 Kさん(24歳 女性) 業界:フラワーショップ 雇用形態:正社員 勤務年数:6...

    続きを見る
一覧を見る ≫

お役立ちコラム

  • 【退職代行】退職後に給与はもらえる?賞与を受け取るためのポイ…

      【退職代行】退職後に給与はもらえる?賞与を受け取るためのポイントは? ...

    続きを見る
  • 【運送業】運送ドライバー ブラック運送業の実態とは?

      【運送業】運送ドライバー ブラック運送業の実態とは? 運送業は「労働時間が...

    続きを見る
  • 【看護師】医療従事者からの退職代行 依頼増えてる!?

    【看護師】医療従事者からの退職代行 依頼増えてる!? 病院は忙しいイメージはどなたにも定着して...

    続きを見る
一覧を見る ≫