あなたに変わり勤務先に退職のお電話をいたします。
円満退職・即日退職可能です。

  1. 退職代行コンシェルジュTOP
  2. 【運送業】運送ドライバー ブラック運送業の実態とは?

【運送業】運送ドライバー ブラック運送業の実態とは?

 

【運送業】運送ドライバー ブラック運送業の実態とは?

運送業は「労働時間が長い」「給料が低い」「危険な労働で怪我や病気になる人が多い」
などマイナスイメージが多いですが、働き方によっては出来高制で所得に反映され
高収入になるケースもあるようです。

しかしそれが裏目になり退職代行の依頼が急増しております。

目次
✅ 運送業の実態!?
✅ 実際に退職代行を利用したドライバー
✅ 円満退職できるのか?
✅ 退職までの流れ
✅ 最後に

運送業の実態!?

厚生労働省の調べによると、業界別労働時間1位が運送業です。
※他順位を参考までに。
1位:運送業 労働時間198時間
2位:製造業 労働時間184時間
3位:建設業 労働時間183時間
上記のように他の業種と比べかなり労働時間が長いようです。

そしてトラック運転手に関しては
残業時間が平均で毎月/34時間
所定労働時間を合わせると少なくとも、毎月210時間以上は労働している事になります。

《請負契約(業務委託)で雇用!?》
驚く事に、雇用先の会社は法定内労働時間をはみ出す事や
自社のリスクヘッジを含め自社で雇用せずに業務委託としてドライバーを
雇用しているケースが多くなっているようです。

トラック運転手に限らず、ドライバーが事故を起こすリスクもありますので
会社は都度、そのドライバーの負担を背負う事が難しいのも一つの要因になっているよです。

実際に退職代行を利用したドライバー

実際に退職代行を利用した
30代男性Aさん

小規模の運送業者に業務委託として勤務。
入職後、半年ほどで肉体的にも精神的にも
追い込まれている状態だったようです。

退職に至った経緯
・拘束時間が長いこと
・深夜労働が多いこと
・道路状況や荷受人の都合に振り回されること
・積み下ろし作業を行わなければならないことがあること
・1人あたりの業務量が増加していること

退職代行を利用した経緯
小規模ともあって個人経営の会社で
言い出し辛かったようです。
「社長は強面で見えない圧力があった」
「退職を言い出すのが怖かった」
など理由が交差したようでした。

円満退職できるのか?

はい。円満退職可能です。

退職までの流れ

①ご相談

②お振込

③ヒヤリングシートを記入

(会社情報や退職希望日)

④ヒヤリングシートを元に会社に連絡

 

※詳しくはこちらもご確認ください。

退職代行ご利用の流れ

最後に

退職代行コンシェルジュは

「本人の意向を伝える」サービスとなります。
退職代行は、退職や職場のストレスを軽減し

あなたの未来を明るくするお手伝いができれば幸いです。

ご依頼お待ちしております。

退職代行コンシェルジュ

 

一人で退職できない場合は、
退職代行コンシェルジュに任せていただくと
全て解決します!
あなたの悩みや立場にたって親身にお訊きし、使者となり、
円満退職をご提供しております。 実績、経験も豊富な、私たちにお任せください。
LINEで相談

新着相談事例

  • 【退職代行の事例】30代男性 トラック運転手の場合「運転に自…

    ▼依頼者 M・Yさん(30代 男性) 業界:運送業 トラック運転手 雇用形態:...

    続きを見る
  • 【退職代行の事例】20代女性 看護師「転職したくても看護師長…

    ▼依頼者 O・Kさん(20代 女性) 業界:看護師(産婦人科病棟で働く2年目の看護師...

    続きを見る
  • 【退職代行の事例】20代男性 美容師「小さい美容室でのイジメ…

    ▼依頼者 U・Tさん(20代 男性) 業界:美容師(スタイリスト) 雇用形態:...

    続きを見る
一覧を見る ≫

お役立ちコラム

  • 【退職代行】保存版 ◆退職代行 良くある質問

    【退職代行】保存版 ◆退職代行 良くある質問 退職代行を利用される方で特にご質問を頂く質問...

    続きを見る
  • 【退職代行】退職後に給与はもらえる?賞与を受け取るためのポイ…

      【退職代行】退職後に給与はもらえる?賞与を受け取るためのポイントは? ...

    続きを見る
  • 【運送業】運送ドライバー ブラック運送業の実態とは?

      【運送業】運送ドライバー ブラック運送業の実態とは? 運送業は「労働時間が...

    続きを見る
一覧を見る ≫