1. 退職代行コンシェルジュTOP
  2. 【相談事例】コールセンター・25歳女性の場合

【相談事例】コールセンター・25歳女性の場合

▼依頼者
Kさん(25歳 女性)
業種:コールセンター

雇用形態:アルバイト

勤務年数:1年3ヶ月

 

▼事例

1年前に退職の相談をしたのですが、その時は入社して日が浅かったこともあり、引き留められた。直近で退職の相談をした人がいるとの事ですが、認めてもらえたがかなり酷く言われたとも聞き、退職を考えているのですが、上司が怖くなかなか言い出せない状況。残業代も出ず、経営状況が悪くなると、給料もカットされたとのこと。

次に相談しても、また引き留められたり、何かを言われたりと言うのを考えると苦痛。現在も欠勤中。

この度、退職代行の会社も複数あるが、退職代行コンシェルジュが丁寧で安心できたので依頼を受けました。

 

▼対応

ご相談から約1時間後に着手。お勤めの会社の社長様とお話をしたところ、すんなり受託されました。

状況として精神的に体調不良で欠勤しているため、法律通り二週間後を退職日として、それまで自宅療養となちました。

自分で言えない状況になって体調壊して、電話に怯える日々なら、もう退職し

 

ご自身の状況と会社側の認識している状況でギャップが生じていることが多いです。

一度、お気軽にご相談下さい。