1. 退職代行コンシェルジュTOP
  2. 【相談事例】ウェディングプランナー・26歳女性の場合

【相談事例】ウェディングプランナー・26歳女性の場合

依頼者
S
さん(26歳 女性)
業界:ブライダル

雇用形態:正社員

勤務年数:4

事例

新卒入社でウェデイングプランナーとして勤務。Sさんは

小さい頃の夢であった、ウェディングプランナーになる夢を果たし、

花嫁、花婿の理想とする結婚式をサポートすることにとてもやりがいを感じていた。

ただ、一方でSさんは新規営業だけではなく、施工担当まで一貫しており

お客様にとっては、人生で最良の日であるため、プランナーへは大きなプレッシャーとなります。

朝早く、夜は遅くまで勤務のため、激務の環境であったため、Sさん自身が体調を崩されてしまいました。

Sさんは会社でもエースプランナーとして期待されているため、会社から引き止めをされている状況で、

Sさん自身も精神的に参ってしまい、弊社へ依頼をされております。

対応

ご相談から翌日に着手。お勤め先の会社の人事担当と話を進め、

翌月に無事退職されております。

当方もブライダル業界に努めていた経験がございますが、

近年ブライダル業界は縮小傾向にあり、経営が圧迫されている婚礼事業所もあるため、

会社側がエースプランナーへの期待は大きく、退職すること自体が死活問題のため、こういったケースは

よくございます。

一度、お気軽にご相談下さい。